2008年4月

傘とか雨とか

傘好きやなぁ、と言われて、
傘好きなんかなぁ、と思った。

まぁ、「ザ・テレビジョン」で言うところの
レモンみたいなもんなんですけど。

「晴れ男」とか「晴れ女」より
「雨男」「雨女」のほうが断然かっこいいと思うのはなんでだろ。


でも最近は雨がこわい。
今年は雨が多そうだな・・・。
mushiwo 2web.jpg


中島くんへ

さてさて
たとえば仮に、こんな考え方はどう?

わたしは今こうして写真を撮っているけど、
それはわたしが写真にほれたからではなく、
写真が(カメラが?)わたしをすきになって、
放してくれなかったから。

たしかあれは20くらいの頃、
写真がわたしにひとめぼれして、
(まぁ、実際そんなようなものだった)
何度かデートぐらいはしましたが、
まぁ、わたしなんてそぐいませんからと、
ずっとお断りしてました。
それでも彼らはわたしを想い続けてくれて、
そんなに言って頂けるんならと、
押し切られる形で東京に移り住み、
今は一緒に暮らしてます。

だから中島くんのゆめも、きっとあなたを
あきらめないんじゃないかな。

あなたを見ていて思うのは、
どうしてあの頃、彼らや彼女らは、
こんなわたしを見放さず、10年もそばで
見守ってくれたのか、
不思議だったその答えが、わかる気がするんだ。

そこに才能(らしきもの?)が眠っているのに
起こしてやれないのは、
自分の無力さを感じるんだよ。

でもまぁ、キミまだ若いんだしいいじゃん。

自分の経験から、家は出た方がいいと思うけど
あなたが今できることからやればいいと思う。

気が済むようにやれたらいいね。

咲良


mari_in_ueno_web.jpg